看護師が転職で迷う理由はたくさんある!解決策を伝授します!

・看護師から転職したいけど迷うし、一歩踏み出せない
・看護師から転職して別の仕事をしたいけど将来のことを考えると迷う

このような悩みを抱えていませんか?

看護師から転職したいけど迷うので一歩を踏み出せない人へ、迷う理由を明確にすれば対処方法が見つかるかもしれません。

この記事を読むことで、看護師が転職で迷う理由を解決する糸口が見つかります



転職しようと考えると、色々な不安要素や悩みが出てきますね。

私自身、看護師から別の職業に転職しようと考えたことは何度もあります。

その度に色々悩んで、迷って、結局はパート看護師として働いています。



看護師として転職するのか、全くの異業種に転職するのかでも違ってきますね。

転職を考えるタイミングも人それぞれです。

転職したその先のことや、将来設計なども関わってくるので迷う方は多いと思います。



今回は看護師が転職で迷う理由を明確にして、解決へのキッカケをつかめる内容となっています。

目次

看護師が転職で迷う代表的な理由と解決策4つ

看護師が転職する時に迷う理由は人それぞれですが、代表的な理由は以下の4つです。


  1. 次の職場を探すのが疲れていて面倒
  2. 転職した先の将来が不安
  3. 病院をやめたいけど看護師は続けたい
  4. 看護師をやめて別の職種で働きたい

職場を変えるのか、そもそも看護師を辞めるのか、続けるのか

解決策も含めてひとつずつ解説していきます。



1.次の職場を探すのが疲れていて面倒

看護師として病院やクリニックに就職したものの、キツイ仕事ばかりで辞めたくなった…

転職は、看護師として勤務している人は多かれ少なかれ一度は考えることかもしれません。

それくらい看護師としての勤務はハードワークが続きますね。

とくに大きな総合病院や夜勤の多い職場、忙しいクリニックなどで勤務している看護師で、たくさん仕事をかかえて頑張る人ほど燃え尽き症候群のように疲れてしまうことがあります。


そのように、転職を考えつくころは心身ともに疲れ切っている場合があります。

けれど転職というのは思った以上に考えることや調べることも多く、エネルギーを使う作業です。


疲れ切っている時には、エネルギーがなかなか沸かない、動く気力がないため転職に向けて動き出すことが難しいのです。

疲れている時にいろいろ新しいことを考えても、行動に移すことが難しいので悩む時間が伸びるだけです。


解決策は?

そんな時は思い切って少し休んでみる、という方法があります。

悩む時間が伸びてもよい解決策は得られません。

転職について考えるのも、少し休んで気力が戻ってからでも十分間にあいます。


出来ればしっかり休暇をとって心身を休めてから、転職を含めた将来について考え始めましょう。


2.転職した先の将来が不安

転職することに決めたけれど、そこでまた転職したくなってしまうかもしれない。

転職したその先の将来はどうかわっていくのか?



転職するということは、新しい環境でいろいろなことを一から始めるということです。

新しい職場の人間関係や勤務形態、給料や休暇のこと、結婚や出産に育児など将来について考えるべきことはとてもたくさんあります。

出来るだけ悩みや不安を取り除いてから、スタートしたいですね。



解決策は?

転職する時に、新しい職場について色々調べると思います。

そのときに、給料や昇給、年次休暇や有給休暇の取得状況、育児休暇や介護休暇など福利厚生についてしっかりとリサーチしましょう。

できれば職場見学などを通して、実際の環境を見てみるとよりイメージがわくと思います。

このあたりは新卒のときの就職活動と同じです。

さらにこれまでの社会経験から、自分の将来設計においてどの点が重要なのか、何を重視して転職先を探せばよいのかを見る観察眼も成長しているはずです。


納得するまでリサーチして転職を探すと、自ずと将来への不安も消えていくはずです。

3.病院をやめたいけど看護師は続けたい

看護師として病院で勤務を続けるのはなかなか大変なことです。

時間外勤務や夜勤、研究発表や勉強会など業務以外に抱える仕事も少なくありません。


そんな状況を続けるのが難しいから病院を辞めたい、けれど看護師は続けたいので看護師として転職したい。


そういった場合は、夜勤がない職場か、定時退勤が出来る職場か、あるいは土日がしっかり休みの職場がいいのか、自分で重視したいポイントを見極めた上で職場探しをするとよいでしょう。


解決策は?

病院以外にも看護師として働ける職場はたくさんあります。

むしろ多すぎるくらいですので、転職先を探す時は看護師として働く上で重視するポイントを押さえて探すとよいでしょう。



4.看護師をやめて別の職種で働きたい


転職というより、そもそも看護師を辞めたい。


病院勤務で夜勤や時間外勤務が多い、家族と休日が合わない、忙しすぎて過労ぎみなど、理由はそれぞれありますが、看護師を続けられなくなることは少なくありません。

看護師として働くのが難しくなったら、どうすればよいのか?


解決策は?

看護師として働くのが難しくなったら、異業種に転職するという方法があります。


看護師免許を持っているからといって、病院やクリニックなどで勤務しなければならないという決まりはありません。


看護師を辞めて一般企業で働くことも可能です。

看護師としての知見を生かせる企業もありますし、看護師で培ったコミュニケーションスキルを活かす仕事もあります。

全く違う業界で働くことで得られる経験は、今後もし看護師として復帰することになったとしても必ず役に立つはずです。



看護師が転職で迷う代表的な理由と解決策まとめ

  1. 次の職場を探すのが疲れていて面倒
  2. 転職した先の将来が不安
  3. 病院をやめたいけど看護師は続けたい
  4. 看護師をやめて別の職種で働きたい

今回は看護師が転職で迷う代表的理由を4つ、解決策とともにお伝えしました。


看護師として働くことに疲れているなら休むことも必要です。

心身を休めた上で

  • 看護師として病院以外に転職
  • 一般企業(異業種)に転職

上記のような方法があります。


ここでさらにひとつお知らせがあります。

異業種転職を考えてみようと思った方、興味がわいた方はぜひリジキャリにご相談ください。

リジキャリでは看護師の異業種転職を支援しています!

無料の「キャリアアドバイザーによる転職サポート」「未経験でも応募可能な企業の紹介」「その他キャリアアップ・転職相談」を受けたい方は下記のリジキャリ公式LINEからお気軽にお問い合わせください。

 

転職をお考えの方はこちら

無料の「キャリアアドバイザーによる転職サポート」「未経験でも応募可能な企業の紹介」「その他キャリアアップ・転職相談」を受けたい方は下記のリジキャリ公式LINEからお気軽にお問い合わせください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

古寺 真紀のアバター 古寺 真紀 看護師/ライター

3人子育て中のパート看護師。リジキャリの駆け出しライター。

目次