「看護師だけど異業種に転職したい」そんな方へのアドバイス

「看護師だけど異業種に転職したい!」

「看護師から異業種に転職するにはどうしたらいいの?」

このような悩みはありませんか?

私は病院で看護師として働いていました。

しかし、働く中で業務内容や不規則な生活が辛く、転職を考えるようになりました。

そして、思い切って元々興味のあったことに携われる異業種へ転職をしました。

そんな立場からこの記事では、「看護師から異業種へ転職するための準備」「看護師から異業種へ転職する方へのアドバイス」を紹介したいと思います。

この記事を読むと下記のことがわかります。

  • 看護師から異業種へ転職するための準備
  • 看護師から異業種へ転職する方へのアドバイス

では、早速解説していきたいと思います!

目次

看護師から異業種へ転職するための準備

この記事を読んでいる方は、異業種への転職に興味はあるけど何からしたらいいのかわからない方が多いと思います。

ここでは、看護師から異業種へ転職するための準備について解説したいと思います。

主に、以下の4つになります。

  1. 転職理由を明確にする
  2. 自己分析をする
  3. 業界・職種研究
  4. 履歴書・職務経歴書の作成

①転職理由を明確にする

転職活動をする理由や背景は様々だと思います。

新しいことに挑戦したい、体力的に仕事がきつい、不規則な生活が辛いなどポジティブな理由やネガティブな理由がありますよね。

最初に転職理由を明確にすることは、業界・職種選びやキャリアプランの構築をする上でとても重要になります。

転職は、理想と現実のギャップを埋めるための手段の一つであると考えています。

そのため、「このような現状を変えるために転職する」、「こういうことに挑戦したいから転職する」など明確にした上で、転職活動を進めていくと、自分のやるべきことが分かり理想的な職場に出会えることにつながります。

②自己分析をする

次に、自己分析を行うことが必要です。

看護師の方は自己分析をしたことのある人は少ないと思います。転職活動を成功させるために、とても重要なことなのでぜひ一度やって見て欲しいです。

自己分析をするメリットとして、以下があります。

  • 企業とのミスマッチが防げる
  • 自分の強みや弱みがわかる
  • 自分の適性がわかる

自己分析を十分に行うことで、自己理解が深まります。

それをもとに自分の適性や強みを活かせる職場を探すことで、企業とのミスマッチが起きにくくなります。長期的に働け、自分が活躍できる環境に身を置くことができるのです。

つまり、自分にとって一番良い選択ができるのです。

自己分析をする方法としては、様々ありますが一番簡単なのは自己診断ツールを利用することです。質問に答えていくことで、簡単に自己分析結果が出ます。客観的な評価が得られるのでとてもおすすめです。

③業界・職種研究

自己分析をして自己理解ができたら、次は相手の理解です。業界や職種、企業のことについて理解を深めることが重要です。

自己理解と相手の理解、この両方が不十分な場合、企業とのミスマッチにつながり入社しても長く働き続けることが難しくなります。

業界に関しては将来性や特徴を、職種に関しては業務内容や必要なスキルなどを研究していきます。

企業に関しては、将来性や事業内容、求職者に求めているものを研究していきます。

これらの研究を行い十分に理解することで、書類や面接の通過率も高まり結果的に転職活動の成功につながります。

④履歴書・職務経歴書の作成

最後の準備としては、履歴書・職務経歴書の作成があります。

当然ですがこれらの書類がないと、まず応募ができません。

しかし看護師から異業種へ転職したことない方は、異業種の志望動機や職務経歴書の書き方にとても戸惑いますよね。

完成度の高い書類を作成することで、転職活動の第一関門である書類選考の通過率が高まります。文章をわかりやすくかつ簡潔にまとめることは簡単ではありませんが、面接を受ける機会をいただくためにも頑張りましょう。

ただ、書類を一人で作成しても、これで良いのかどうかの判断が難しいと思います。

その際は、他者から客観的に評価してもらい、完成度の高い書類にしていくことがおすすめです。特に転職活動に関するプロである、転職エージェントの方に添削してもらうのが良いと思います。

看護師から異業種へ転職する方へのアドバイス

最後に、看護師から異業種へ転職する方へ、アドバイスを送りたいと思います。

私自身、看護師から異業種に転職して良かったと思っています。

病院での看護師経験しかなかったため、転職活動をする際はもちろん不安がありましたが、自分のやりたいことに挑戦したいという思いを尊重し、転職活動を頑張りました。

異業種の転職は簡単なことではありませんし、転職後も慣れないことをするので大変な面もあります。

しかし、自分のやりたいことを仕事にし、慣れないながらも努力して自分自身の成長を感じることができ、とても充実した生活を送れています。

なので、少しでも看護師から異業種への転職をしたいという思いがある方は、まず挑戦してみてほしいです。

自分の夢や理想を実現できる環境は必ずあります。

ただ、看護師経験しかないため、実際に転職活動を始めるとなると不安な方が多いと思います。

そんな方におすすめの転職サポートがあります。

無料の「キャリアアドバイザーによる転職サポート」「未経験でも応募可能な企業の紹介」「その他キャリアアップ・転職相談」を受けたい方は下記のリジキャリ公式LINEからお気軽にお問い合わせください。

 

転職をお考えの方はこちら

無料の「キャリアアドバイザーによる転職サポート」「未経験でも応募可能な企業の紹介」「その他キャリアアップ・転職相談」を受けたい方は下記のリジキャリ公式LINEからお気軽にお問い合わせください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

吉澤志保のアバター 吉澤志保 看護師/ライター

看護師として新卒で病院に入職するも、別の形で医療に貢献したいと思い退職。現在は看護師の経験を活かして、一般企業で働いている。

目次