看護師のストレスの原因5つとその解消法を紹介します!

「看護師のストレスの原因って何だろう。」

「看護師のストレスの解消法を知りたい!」

このような悩みを持っていませんか?

この記事を読むと下記のことがわかるようになります。

  • 看護師がストレスを感じる5つ原因
  • 看護師のストレス解消法


では、早速解説していきたいと思います!

目次

看護師がストレスを感じる5つの原因

看護師がストレスを感じる原因は主に下記の5つがあると思います。

  1. 人間関係
  2. ワークライフバランスが取れない
  3. 疲労
  4. 仕事の責任が大きい
  5. 労働に見合わない給料


一つひとつ解説していきたいと思います。

人間関係

男性看護師は増加傾向にありますが、約9割が女性という看護師の職場は女性特有の人間関係の難しさがあると思います。

医療現場というミスの許されない環境では指導が厳しくなることが多いです。パワハラや陰口を言われるという経験をされた方は多いのではないでしょうか。

チーム医療を行う上でスタッフ間のコミュニケーションは必須です。職場の人間関係に悩んでいる方は、常にストレスを感じていると思います。

ワークライフバランスが取れない

人手不足で休み希望が出せない、病院都合で有給消化がされる、残業が多い、というようにプライベートの時間の確保が難しいと思います。

また、夜勤明けや休日にもかかわらず、会議や研修の強制参加やプライベートの時間を削って看護研究を行う看護師は多いのではないでしょうか。

このようにワークライフバランスが取れないことはストレスにつながります。

疲労

看護師は忙しいため、勤務中はゆっくり座るタイミングは一切なく、動き回りながらマルチタスクをこなす必要があります。保清や移乗、体位変換といった身体的疲労につながる業務も多いです。ミスが許されない医療現場のため頭をフル回転させながら、動き回ることは疲労につながると思います。

また、看護師は専門職のため知識量や技術力も求められ、自己研鑽として勉強をし続ける必要があります。忙しい勤務をこなした上で、休日は家で勉強をするといった生活は、疲労回復が十分にされない環境であり疲労が蓄積していく一方だと思います。

このような疲労の蓄積がストレスの蓄積につながります。

仕事の責任が大きい

看護師は人の命を預かる責任の大きい仕事です。新人看護師だけでなく、転職して環境が変わった場合においても慣れないことやわからないことが多くあります。そのような状況でも患者様の命にかかわるミスは許されません。

また、経験と共に慣れていく一方で、受け持ち患者の重症度が高くなる、後輩指導を任されるとうように責任はさらに大きくなっていきます。特に後輩指導をする際は、後輩の関わる患者様の命の責任も負うことになると思いますので、大きなプレッシャー、そしてストレスになりますよね。

労働に見合わない給料

世間一般的に「看護師は給料が高い」と言われていますが、労働に見合った給料を貰えていると思う人はどのくらいいるでしょうか?

業務量の多さや責任の重さを考慮すると、もう少し給料が高くても良いのではと思う人が多いのではないでしょうか。認定看護師や専門看護師の資格を取得したのに、昇給はわずかで業務と責任が倍増という方もいると思います。

このように、自分の成果が適切に評価されないことはストレスにつながります。

看護師のストレス解消法

看護師がストレスを感じる原因を5つ紹介させていただきました。

ここでは、ストレス解消法も紹介していきたいと思います!

仕事以外の楽しみを見つける

仕事で忙しい毎日でも、仕事以外の楽しみを見つけることで、ストレス解消につながります。

また、楽しみがあることで仕事のモチベーションにもつながると思います。

友人や同僚と、仕事以外の楽しみについて共有し、楽しみの幅を広げるのも一つだと思います。

休息を取る

看護師は毎日忙しいため、疲労が蓄積しています。

ストレスの解消と疲労回復のために、ゆっくり休息を取ることが重要です。

疲労回復が十分にされないまま次の勤務をむかえることで、さらなる疲労、ストレスの蓄積につながってしまいます。自分の疲労度に合わせて休息を取ることがおすすめです。

思い切って転職をしてみる

ストレスの原因となっている人間関係や労働環境、給料等に関して、同じ職場にいる限りは大きな改善は難しいと思います。

そのため、ストレスの根本的な原因の解決として、思い切って転職してみることも一つだと思います。

看護師は新卒で病院に就職し、その後は別の病院やクリニック、訪問看護ステーション等の医療現場に転職することが多いと思います。

看護師が活躍できる場所は医療現場だけではありません。実際に一般企業のような医療現場以外で活躍されている方が増えてきています。

少しでも多くの看護師が、自分に合った環境で、ストレスなく楽しく働いてほしいと思っています。

しかし、「自分にはどのような仕事が合うのか」「どのようなキャリアプランを立てればいいのか」というように転職活動に不安を感じている方が多いと思います。そんな方におすすめの転職サポートがあります。

無料の「キャリアアドバイザーによる転職サポート」「未経験でも応募可能な企業の紹介」「その他キャリアアップ・転職相談」を受けたい方は下記のリジキャリ公式LINEからお気軽にお問い合わせください。

 

転職をお考えの方はこちら

無料の「キャリアアドバイザーによる転職サポート」「未経験でも応募可能な企業の紹介」「その他キャリアアップ・転職相談」を受けたい方は下記のリジキャリ公式LINEからお気軽にお問い合わせください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

吉澤志保のアバター 吉澤志保 看護師/ライター

看護師として新卒で病院に入職するも、別の形で医療に貢献したいと思い退職。現在は看護師の経験を活かして、一般企業で働いている。

目次