薬剤師の第二新卒採用を成功させるためのポイント

第二新卒とは、学校を卒業後1〜3年以内でキャリアチェンジや就職を目指す方を指します。

薬剤師でも就職1〜3年で様々な理由でキャリアチェンジを目指す方々もいらっしゃると思います。 

この記事では、薬剤師のような医療従事者から異業種へキャリアチェンジする際の成功に近づくためのポイントを解説いたします。 

第二新卒で、企業の異業種へキャリアチェンジを考えている薬剤師の方は、この記事を読んで成功させるためには何に気をつければ良いのかを参考にしてみてください。 

目次

第二新卒のメリット・デメリット 

第二新卒のキャリアチェンジにはメリット・デメリットがあります。 

すぐに転職をして不利と思われるかも知れませんが、 現在は吸収力が高い第二新卒の方を好意的に捉えている企業も増えています。 

そこで、第二新卒のメリット・デメリットを紹介いたします。 

第二新卒のメリット 

・柔軟さや、ポテンシャルを見てもらえる。 

・企業風土になじみやすい。 

・意欲が高いと企業側に思われやすい。 

メリットとしては、意欲の高さやポテンシャルを好意的に捉えられるところです。 

また、第二新卒採用の強化をしている企業は一般的にベンチャー企業が多い傾向にあります。 

第二新卒のデメリット 

・医療従事者として担保されていた年収が下がる可能性がある 。

・すぐ辞めてしまうかもと思われる可能性がある。 

デメリットのひとつとしては、医療従事者の「資格手当」が付かないことが多いです。 

企業の業種にもよりますが全く医療業界とは異なる業界だと、資格手当は付かず、医療従事者として働いていたときよりも年収は下がる可能性の方が高いです。 

また、意欲の高さをアピールできていないと、「うちの会社でもすぐ辞めてしまうのではないか」と思われる可能性もあります。 

薬剤師の第二新卒採用を成功させるためのポイント

先ほどのメリット・デメリットでもお伝えしましたが、第二新卒では特に、「意欲の高さ」という点をアピールすることが重要です。 

キャリアチェンジの目的を言語化する 

第二新卒に限らずとなりますが、キャリアチェンジをする上では「目的を言語化(明確化)」することがとても重要です。 

キャリアチェンジをしようと思ったきっかけがたとえ「現職の業務がつらいから」と言う理由でも、実際に「つらいから」という部分を伝えてしまっては、企業にすぐ辞めてしまいそうと思われる可能性が高いです。 

もちろん現職がつらいのであればキャリアチェンジを行うことは良い選択です。 

しかし、そのような理由を企業に伝えてしまうとネガティブな印象を与えてしまい、採用に繋がりにくくなってしまいます。 

採用につなげるためには「なぜこの企業にキャリアチェンジしたいのか」を言語化し、 

・自分はどのようなことで貢献できるのか 

・業務を通じてどのような社会にしていきたいのか 

を伝えることで意欲がある人だと思われ採用につながる可能性は上がります。 

キャリアチェンジのテクニックとして「本当のことだとしても、ネガティブなことではなく、ポジティブな理由を伝える」ことであなたの印象がグッと良くなります。 

あくまでネガティブな理由は心の内にしまっておくことをお勧めします。 

それよりも現職でつらい中、自分が頑張っていた事をお伝えしましょう。 

客観的な結果や功績を活用する 

第二新卒採用へつなげるため、「客観的な結果・功績」があれば活用しましょう。 

誰がみても同じように評価ができる客観的なデータがあれば、希望している企業に対して説得力のあるキャリアチェンジの理由の説明することができます。 

客観的な結果なんてない・・・と思われている方も、遅くはありません! 

今の業務で客観的に結果が出せそうなものを考え、実施してみください。まだキャリアチェンジの行動に移していない方が逆に客観的な結果を出すチャンスのタイミングです。 

また、キャリアチェンジに失敗した方でも、一度立ち止まって現職を頑張ってみることで、キャリアチェンジにつながる可能性は大きくなります。 

ですが、客観的な結果や構成が必ずしも必要になる訳ではありません。 

今回は、説得力のあるキャリアチェンジの理由に客観的なデータがあれば尚、可能性の幅が拡がるため紹介させていただきました。 

ひとことメモ 

昨今はコロナ禍で、WEBのみでの面接も増えています。 

WEB面接では対面よりもコミュニケーションをとることが難しいため、しっかり相手の話を聞いている姿勢が伝わるよう、「リアクションはしっかり」と行いましょう。 

第二新卒だからこそ迷っているなら踏み出そう! 

いかがでしたでしょうか? 

最近では早期にキャリアチェンジをすることが必ずしも不利になる訳ではありません。 

時代が変わっていく中で、一生涯転職をしない人は少なくなってきています。 

逆に若いうちから新しいことにチャレンジしようとする姿勢を認め、積極的に第二新卒採用を行なっている企業も増えています。 

人生1回しかないのですから、自分の人生を思いっきり楽しみましょう! 

今回ご紹介した、ポイントを参考にして、あなた自身が納得のできるキャリアチェンジを行なっていきましょう。 

無料の「キャリアアドバイザーによる転職サポート」「未経験でも応募可能な企業の紹介」「その他キャリアアップ・転職相談」を受けたい方は下記のリジキャリ公式LINEからお気軽にお問い合わせください。

 

転職をお考えの方はこちら

無料の「キャリアアドバイザーによる転職サポート」「未経験でも応募可能な企業の紹介」「その他キャリアアップ・転職相談」を受けたい方は下記のリジキャリ公式LINEからお気軽にお問い合わせください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

薬局薬剤師から一般企業にキャリアチェンジした経歴を持つ。
食べることととヨガが好き。

目次